柴犬生後1年間の育て方

生後1年間の柴犬の育て方について

柴犬との外出・散歩時に便利な携帯給水機

f:id:kawabatamasami:20190429202319j:plain

犬用の携帯できる給水機を持っておくと、柴犬を連れて一緒にお出かけをするときや散歩に行くときにとっても便利です。

すごく小さいので持ち運びも簡単ですし、長時間の移動時にも役立ってくれます。

この記事では犬用の給水機について、くわしくレビューしていきます。

 

▽目次

 

犬用の給水機

f:id:kawabatamasami:20190429201537j:plain

我が家の柴犬ポチに使っている給水機は、ごらんのようにペットボトルにセットするタイプの給水機になります。

専用のボトル式ではないので、ヘッド部分(ペットボトルにセットするところ)だけの商品です。なので持ち運びがすごく楽チンなんですね

カラビナもついているので、このように

f:id:kawabatamasami:20190429201740j:plain

散歩中でも手に持つことなくズボンのベルトフックなどに付けて持ち歩くことができます。

散歩中は両手が使えた方が良いですからね。

 

便利な使い方

散歩中はもちろん、移動中のワンちゃんの水分補給が一番の目的ですね。

f:id:kawabatamasami:20190429201932j:plain

遠出をするときには柴犬も喉がかわきます。

ヘッド部分だけの給水機なので、自動販売機などで買ったお水をそのままセットできる気軽さがグッド

車の中でもさっと取り出してすぐに水を飲ませてあげることができます。

そのほかにも、散歩中にワンちゃんがオシッコをしてしまったときにはシューっと水を流して綺麗にしてあげることもできるので、ひとつ持っておくとかなり重宝してくれるんです。

 

お値段

おおよそ千円から二千円くらいで販売されています。

ペットショップに行けばどこにでも置いてあるので、持っていないかたは一つ持っておくといいでしょう。

個人的にオススメの携帯給水機は

・カラビナ付き(手があくので)

・ヘッド部分だけの給水機(ペットボトルにセットできるもの)

になります。

この2点を満たしているものであれば使いやすいはずです。

 

まとめ

柴犬と一緒に出かけるちょっとしたピクニック、長時間の外出時にとても便利です。

安くで手に入れることができる便利な道具ですので、良かったら参考にされてみてください。