柴犬生後1年間の育て方

生後1年間の柴犬の育て方について

去勢手術後の抜糸

f:id:kawabatamasami:20190503193002j:plain

去勢手術からちょうど2週間で抜糸しました。当日は食事の制限などもありませんし、病院ですぐに処置をしてもらって終了です。

この記事では

・去勢手術後の抜糸の処置

・抜糸後の柴犬の様子

この2点について、くわしくまとめていきます。

 

▽目次

 

去勢手術後の抜糸

病院での処置

f:id:kawabatamasami:20190503193017p:plain

病院について処置室によばれたら、処置台にのせられます。

いつものように体重を計った後に先生がやってきました。僕が柴犬ポチの前足を、助手の方が後ろ足をもってポチをあおむけに。

先生が糸をはさみでパチパチと切り、すぐに抜き取って終了しました。

やはり柴犬も抜糸中の痛みはあるようで、糸を抜きとる時にちょっとだけ痛そうに反応していました。。

抱きしめながら

「大丈夫だよ」

「すぐに終わるからね」

「大丈夫!頑張れ!」

と声をかけました。大丈夫だと分かってはいても、愛犬が苦しそうにしているのはやはり辛いですね。

 

抜糸後

柴犬ポチの様子

f:id:kawabatamasami:20190503193031j:plain

抜糸後は何事もなかったかのように、めちゃくちゃ元気に暴れております。笑

傷口を気にする様子もなく、病院を出た瞬間から元気いっぱいで安心しました。

 

散歩

f:id:kawabatamasami:20190503193054j:plain

抜糸後の散歩もOKです。

いつもどおり元気よく散歩してくれましたし、散歩中の痛みもなさそうです。

去勢手術の当日から3日ほど、我が家のポチはすごく元気がなくなってしまったので、抜糸後も元気がなくなってしまわないか心配でしたが大丈夫でした。

 

抜糸後のシャンプーはいつから?

去勢手術から数週間はシャワーできていないので、抜糸後にシャンプーしてあげたくなりますよね。

シャンプーは抜糸から2〜3日後にOKだと動物病院から言われました。

 

まとめ

去勢手術から2週間、手術後は元気がなかったポチですがようやく完全に復活となりそうです。

はじめは見ている僕と家族も辛かったですが、なんとか頑張ってくれました。

去勢手術は術後3日ほど愛犬も元気がありませんが、3日目から元気になってきます。抜糸も大掛かりなものではなくすぐに終わります。

当日の様子はこちらの記事でまとめていますので、良かったら参考にされてください。

www.how-to-camp.com

2日目と3日目の記事も良かったらどうぞ

www.how-to-camp.com

www.how-to-camp.com

我が家の柴犬ポチの去勢手術の記録が、これから去勢手術を考えている飼い主さんの参考になれたら嬉しいです。