柴犬生後1年間の育て方

生後1年間の柴犬の育て方について

散歩の引っ張り癖のしつけ方

f:id:kawabatamasami:20190513212308j:plain

苦節6ヶ月、、ようやく我が家の柴犬ポチの引っ張り癖がなくなってきました。

さらに「ポチこっち!」と掛け声すると、僕の横の位置までもどってくるまでに

我が家の柴犬ポチの場合、引っ張り癖のしつけで効果があったのは

・お菓子を使った

・わかりやすい掛け声にした

この2つ。

もうね、お菓子の力すごい。神ですよ。笑

この記事では散歩中の柴犬の引っ張り癖の直し方について、我が家の柴犬ポチで実践してきたこと、効果があったことを詳しくまとめます。

 

▽目次

 

 

柴犬|引っ張り癖の矯正

これまでにやってみたことは以下のとおり。

・引っ張ったら歩かない

・引っ張り返さない

・膝を叩く音と掛け声

・お菓子をあげる

・褒める

それぞれ解説していきたいと思います。

 

引っ張ったら歩かない

f:id:kawabatamasami:20190510073433j:plain

犬のしつけ方の本にものっていた方法なんですが、犬が引っ張ったら歩くのをやめる方法です。

引っ張ると飼い主が止まってしまうもんだから、歩きたくて仕方ない犬は

引っ張ったらダメなんだな

と覚えてくれるというしつけ方。

なんどもやってみましたが、我が家の場合はあまり効果がありませんでした。

止まったときには「ごめんね、、」とでも言わんばかりの顔で僕を見てくるポチでしたが、歩き出すとまた引っ張る

とまる→引っ張る→とまる→引っ張る→・・・・・の繰り返しが永遠とつづくだけだったんですよね

我が家のポチには効果がなかったように感じていますが、引っ張り癖のしつけ方としては一番メジャーなやり方なので試してみてください。

 

引っ張り返さない

f:id:kawabatamasami:20190510074210j:plain

犬が引っ張った時についついやってしまいがちなんですが、ぜったいに引っ張り返してはいけないみたいです。

どうしてなのか?

それは、引っ張られていることを「遊んでくれてる!」と柴犬が勘違いしてしまうからだそうです。笑

どれだけ遊び好きなんだよーと思ってしまいますが、散歩中に引っ張られても引っ張り返さないように注意しましょう。

引っ張ってしまうとそれ自体(引っ張ること、引っ張られること)を楽しんでしまう子になってしまうので、引っ張り癖がいつまでたっても直りません。

 

効果があったしつけ方

ここからは我が家の柴犬ポチの場合で、効果があったしつけ方になります。

さきほど説明した

・引っ張ったら止まる

・引っ張り返さない

この2つでは6ヶ月かかっても引っ張り癖がなおらなかったので、この2つに合わせ技を組み合わせました。

 

膝を叩く音と掛け声

f:id:kawabatamasami:20190513212340j:plain

引っ張ったら止まるのでなく、引っ張りそうになったらストップ。そして大きな声で

「ポチ!ここ!」

と掛け声をするようにしました。

で、すかさず僕の足を2回

「パンパン!」

と叩いて(位置を教えるために)、もう一度

「ポチ!ここ!」

そしてすかさず次の行動です。

 

お菓子をあげる

ポケットからさっとお菓子を出して、ポチにしっかりと見せます。

ポチが僕の足元まで戻ってきたら、お菓子をあげます。

はじめは理解していないので、足元まで戻ってくれません。

なので、戻りそうにしたらとか、しっかり止まってこちらを気にしている様子を見せてくれたら、お菓子をあげるようにしてました。

f:id:kawabatamasami:20190510075457j:plain

お菓子はいつもあげているビスケットタイプのものを1個もっていき、与える時には写真のように小さく割って与えます。

散歩中は犬の口の中が乾いていることがあり、大きなお菓子を与えると詰まらせてしまいそうになり危ないです。

パクッと食べれる大きさであげるようにしています。

 

褒める

f:id:kawabatamasami:20190510075936j:plain

これをなんども(引っ張ったら毎回)やるようにしたところ、少しずつポチも覚えてくれるようになりました。

しっかり止まることができて、僕の足元まで戻ってくれるようになったら

めちゃくちゃ褒める

ようにしてます。&お菓子で攻める。笑

「すごい!ポチ!」

「よし!おりこうさん!」

僕の場合、このような掛け声にも似た褒め方をするようにしてますね。

そのうちお菓子をあげる回数を少しずつ減らしていくようにしたところ、お菓子なしでもスムーズに散歩できるようになりました。

f:id:kawabatamasami:20190510080710j:plain

今では引っ張りそうになったら膝を2回叩いて、

「ポチ!違う!」

「ポチ!ここ!」

など掛け声をするだけで、引っ張らずに僕のペースに合わせるようになりました。

歩きながら「ポチ!すごいねー!」「じょうずー!」と高い声で褒めてあげるようにしてますが、どことなくポチも得意げになっているように感じます。

 

まとめ

今でもやっぱり興奮したら引っ張りますし、気を抜くと引っ張りそうになりますが、根気強くこの方法を続けています。

www.how-to-camp.com

↑この記事(ほかのしつけの覚えさせ方)にも書きましたが、やっぱりご褒美をあげながらしつけをしていくのが一番やりやすいし、柴犬もすぐに覚えてくれるなーと感じています。

散歩中の引っ張り癖で困っている飼い主さん、良かったら参考にされてみてください。